公明党トップ / ニュース / p171221

ニュース

2021年6月17日

優先接種の対象 漢方薬局も周知

団体に山本副大臣

山本博司厚生労働副大臣(公明党)は16日、厚労省で一般社団法人日本漢方連盟の根本幸夫理事長から、漢方薬局が新型コロナウイルスワクチンの医療従事者向け優先接種の対象に含まれることを周知するよう求める要望を受けた。公明党の秋野公造参院議員が同席した。

根本理事長は、一部の自治体で保険薬局の指定を受けていない漢方薬局を優先接種の対象外とするケースがあるとして「誤解がないよう周知を」と訴えた。

山本副大臣は、保険薬局の指定がない漢方薬局も対象であると述べ、「しっかり周知する」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア