公明党トップ / ニュース / p170864

ニュース

2021年6月16日

都議選 最激戦区の情勢 目黒区

大逆転へ6番手から猛追 
斉藤やすひろ 現 目黒区=定数3 

斉藤やすひろ 現

定数3に対し、実力伯仲の強豪6人が争う最激戦区。この中から唯一の女性で、政権批判の受け皿となっている共産現が抜け出しリード。立憲新、都民ファースト現が僅差で続き、競り合いながら支持を広げる。前回落選し、雪辱に燃える自民元2人もすさまじい運動量と、なりふり構わぬ攻勢で保守層を固めて浮上し、圏内入りをうかがう。公明・斉藤は総力を挙げて猛追しているが、依然として6番手。他党から“標的”にされ、「斉藤は大丈夫」と支持層を次々に切り崩され、危機的状況に陥っている。

かつてない劣勢をはね返し、逆転勝利するためには、切り崩された支持層を固め直し、新たな拡大の突破口を開く爆発的な猛攻しかない。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア