公明党トップ / ニュース / p170606

ニュース

2021年6月15日

河川水位、分かりやすく 都の動画配信状況を視察

竹谷氏、まつば都議

河川監視カメラの動画配信について説明を受ける竹谷氏(中央右)、まつば都議(左隣)ら=14日 都庁

公明党東京都本部「大規模水害対策プロジェクトチーム」の竹谷とし子本部長(参院議員)は14日、都庁内の防災対策室を訪れ、都議会公明党の推進で今月1日から始まった河川監視カメラの動画配信について運用状況を視察した。まつば多美子都議(都議選予定候補=杉並区)らが同行した。

都の担当者は、住民の迅速な避難につなげるため、都内58カ所にカメラを設置し、動画を都のユーチューブチャンネルを通じてリアルタイムで配信している様子を紹介。今後、動画配信を拡大し、住民に分かりやすく水位情報を提供していくと説明した。

竹谷氏は「出水期に備え、情報発信の強化につなげていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア