公明党トップ / ニュース / p170014

ニュース

2021年6月12日

ワクチン接種 若者も早く

都議選重点政策を訴え
公開討論会で古城都議

公開討論会に参加した高校生らと懇談する古城都議(左端)=11日 都庁

高校生や大学生らでつくる「日本若者協議会」関東支部主催の「東京都議会議員選挙2021公開討論会」が11日、都庁内で開かれ、動画サイト「ニコニコ生放送」で公開された。公明党の古城まさお都議(都議選予定候補=新宿区)が各党の代表議員とともに出席した。

公開討論会では、各党議員が都議選の公約を紹介。古城都議は、行動範囲の広い20代の若者に速やかにワクチン接種を開始することをはじめとする新型コロナ対策や、三つの無償化を含む「チャレンジ8」などに都議会公明党として取り組むと訴えた。

「若者の政治参加」などをテーマにしたパネルディスカッションでは、公明党がコロナ禍で若者の悩みを聞く「ユーストークミーティング」を重ねて開催してきたことに言及。「今後も若者の声に全力で耳を傾け、政治に反映させる」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア