公明党トップ / ニュース / p169643

ニュース

2021年6月10日

困難乗り越えた大会に

関係者全員が結束を 
山口代表

記者団の質問に答える山口代表=9日 国会内

公明党の山口那津男代表は9日午後、国会内で記者団に対し、首相と野党党首による党首討論を受け、大要次のような見解を述べた。

一、首相は冷静に落ち着いて述べるべきことをきちんと述べていた。五輪に関する質問が相次いだが、具体策は徐々に詰められ、ワクチン接種も大きく進んでいる。首相は、そこを冷静に語っていた。

一、(11月のワクチン接種完了について)自治体が担う接種と職域接種が両輪となって進み、希望者に行き渡るという見込みだと思う。円滑、迅速に進むよう政府・与党で進めていく。

一、(東京五輪・パラリンピック開催について)具体的な対策を繰り返し説明し、分かりやすく提示することが安全・安心につながる。困難を乗り越えた証しが示せるよう関係者全員が結束して当たるべきだ。

一、(当選無効となった国会議員の歳費返納を義務付ける法改正について)自民党として今国会で答えが出せないという結果は極めて遺憾だ。今国会で考え方を示すことが大切だ。まだ時間があるので、自民党として一層努力してほしい。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア