公明党トップ / ニュース / p169638

ニュース

2021年6月10日

本格的な経済回復へ

骨太方針 感染症対策強化など訴え 
竹内政調会長

記者会見で見解を述べる竹内政調会長=9日 衆院第2議員会館

公明党の竹内譲政務調査会長は9日、衆院第2議員会館で記者会見し、同日に政府が経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)の原案を示し、今月中にも取りまとめることを受け「本格的な経済の好循環の実現に向けて、官民を挙げた取り組みを後押しする方針でなければいけない」との考えを示した。

竹内政調会長は今回の同方針について「コロナの教訓を踏まえ、社会経済構造の転換をどのように進めていくのか、政府の政策を方向付ける重要なものだ」と強調。ポイントとして①感染症対策の抜本強化②持続可能な地球環境をめざすグリーン化や、気候変動の影響から国民の命を守る防災・減災対策③強靱な社会経済の基盤となるデジタル化――の3点が大きな柱になると述べた。

さらに、コロナ禍による生活困窮者や子どもへの支援拡充を訴えるとともに、今後の政府との協議に関して「公明党の主張を反映できるよう議論を進めたい」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア