公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p16858

ニュース

2018年11月29日

介護事業者から政策要望を聞く

高木さんと党東京・足立総支部

公明党厚生労働部会の高木美智代部会長(衆院議員)はこのほど、東京都足立区内で開かれた党足立総支部(総支部長=中山信行都議)の政策懇談会に参加し、区介護サービス事業者連絡協議会(小川勉会長)などの介護事業者と意見交換した。

懇談会では、介護事業者から「経営の安定化が図れるよう、報酬単価の引き上げをしてほしい」「制度申請のための書類が煩雑になっている。簡素化してほしい」などの意見や要望が聞かれた。

高木さんは、今国会で審議されている外国人の出入国管理法改正案に触れ、「新たな人材確保など、介護事業者への対策は重要課題」との認識を示した上で「国、都、区が連携しながら働きやすい環境の整備へ全力で取り組む」と話した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア