公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p16855

ニュース

2018年11月29日

障がい者の雇用拡大へ特例子会社を

高木さん

28日の衆院内閣委員会で公明党の高木美智代さんは、中央省庁の障がい者雇用水増しに関して、障がい者を今後、大量採用するに当たり「民間企業や一部の自治体が実施している特例子会社の方式を政府で省庁横断的に導入すべき」と主張した。大口善徳厚生労働副大臣(公明党)は、検討すると応じた。

また高木さんは、企業主導型保育所について、創設から3年目を迎えた制度の課題などを全般的に検証する必要性を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア