公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p16832

ニュース

2018年11月29日

十分な地方財源の確保求める

石田氏らに市議会議長会

公明党の石田祝稔政務調査会長らは28日、衆院第2議員会館で、全国市議会議長会の山田一仁会長(札幌市議会議長)らから要望を受けた。

山田会長らは、老朽化が進むインフラ更新などで、地方の財政需要が拡大している点を指摘。地方税である自動車税などを軽減する場合、施策の予算化に影響を与えないよう「十分な代替税源を確保して進めてほしい」と要請した。防災・減災対策強化に向けた財政措置の拡充も求めた。

石田政調会長は「しっかり取り組む」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア