公明党トップ / ニュース / p168034

ニュース

2021年6月1日

LGBT法案 今国会で必ず成立を

超党派議連が方針確認 
谷合氏訴え

議連総会で発言する谷合氏=31日 衆院第1議員会館

LGBTなど性的少数者に関する課題を考える超党派議員連盟は31日、衆院第1議員会館で総会を開催し、性的少数者に対する理解増進法案(議員立法)について、今国会での成立をめざす方針を確認した。公明党から同議連事務局長を務める谷合正明参院幹事長らが参加した。

席上、谷合氏は、同法案について、「この国会で必ず成立を期すべく、しっかりと取り組んでいかなければならない」と力説。また、性的少数者カップルの関係を公的に認めるパートナーシップ制度の導入が各自治体で進んでいる一方、「国において理解を増進するための法整備でさえ先に進めない事態は、いかがなものか」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア