公明党トップ / ニュース / p167800

ニュース

2021年5月31日

子どもの貧困対策、包括的支援体制を

会合で古屋副代表

公明党の古屋範子副代表は30日、にっぽん子ども・子育て応援団結成12周年記念フォーラムにオンラインで参加し、党の子育て支援策に関する考えを述べた。

古屋副代表は、公明党が「働き方改革」「切れ目のない子育て支援」を柱に進めてきたと説明。また、子どもの貧困対策として「包括的な支援体制をつくることが大事だ」と強調し、「貧困や虐待、いじめなどの問題をライフステージに合わせて調査・研究し、実証していく組織をつくっていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア