公明党トップ / ニュース / p167411

ニュース

2021年5月29日

最激戦に挑む! 都議選予定候補 玉川ひでとし 新

スポーツ振興で地域活性化
大田区=定数7

区議に初当選した直後、東日本大震災のボランティアとして現地に。被災地支援の経験が政治活動の原点となり、3期10年、防災対策に全力を尽くしてきた。

災害時の避難所開設や初期運営に必要な備品一式をまとめた「避難所開設キット」を区内の全小中学校に配置。避難所の開設訓練も実施し、防災拠点としての機能を強化した。また、妊産婦専用の避難所設置や、水害防止に向けた土のう置き場の増設も実現。新型コロナのワクチン接種体制整備なども推進した。

がん対策の強化や、スポーツ振興による地域活性化に意欲。「大田の明るい未来を切り開く!」と誓う。

【略歴】党都本部広報宣伝局次長。区議3期。創価大学卒。防災士。52歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア