公明党トップ / ニュース / p164719

ニュース

2021年5月15日

LGBT差別 許さない

超党派が議員立法 今国会での成立めざす

総会であいさつする谷合氏=14日 衆院第1議員会館

LGBTなど性的少数者に関する課題を考える超党派議員連盟は14日、衆院第1議員会館で総会を開催し、性的指向や性自認を理由とする差別は許されないとの基本理念を定めた法案(議員立法)を取りまとめた。同議連の事務局長を務める公明党の谷合正明参院幹事長らが出席した。

同法案は、基本理念にのっとり、国や自治体が性的指向や性自認の多様性に対する理解増進へ施策を実施するよう明記。また、政府が毎年、施策の実施状況を公表しなければならないとした。事業者に対しては、労働者への普及啓発や就業環境の整備、相談機会の確保などを求めている。

総会で谷合事務局長は「今国会での成立を確実にしていきたい」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア