公明党トップ / ニュース / p164693

ニュース

2021年5月15日

変異株拡大対策万全に 石井幹事長

自治体の接種を全力支援

記者会見で見解を述べる石井幹事長=14日 衆院第2議員会館

公明党の石井啓一幹事長は14日午前、衆院第2議員会館で記者会見し、新たに緊急事態宣言の対象に3道県、まん延防止等重点措置の対象に3県が追加されることについて「(当初の政府方針より)しっかりした措置を講じた方が良いという判断だ。今の感染拡大を考えると適切な対処ではないか」との見解を示した。

この中で石井幹事長は、国内の新型コロナウイルスの9割以上が変異株に置き換わったと推計する国立感染症研究所の報告に言及。「変異株の脅威には先手の感染拡大防止策を講じるとともに、ワクチン接種を円滑かつ迅速に進めることが重要だ」と強調した。

その上で、ワクチンの円滑、迅速な接種に向け、きょう15日にオンラインで開く党ワクチン接種対策本部の全国会議で「公明党のネットワークを活用して各自治体のワクチン接種を全力でバックアップしていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア