公明党トップ / ニュース / p164264

ニュース

2021年5月13日

多様性許容する豊かな社会築く

勉強会で古屋副代表

公明党の古屋範子副代表は12日、参院議員会館で開かれた超党派の女性議員による「クオーター制の実現に向けた勉強会」に出席し、あいさつした。

同勉強会は、ジャーナリストの田原総一朗氏が主催した。席上、古屋氏は、公明党所属議員の3割超を女性議員が占めていると強調。党女性委員会として、各地で女性の悩みに向き合う「ウイメンズトーク」を開き、コロナ禍による深刻な声を受け止め、解決へ全力で取り組んでいると紹介した。その上で「女性活躍をさらに広げ、多様性を許容する豊かな社会をめざしていく」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア