公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p16423

ニュース

2018年11月25日

リニア開業、万全の備え

名古屋駅周辺の浸水対策調査 
石井国交相と安江、里見氏

堀川五条橋地区の治水対策を視察する(左2人目から)石井国交相と安江、里見氏ら=24日 名古屋市

石井啓一国土交通相(公明党)は24日、愛知県を訪れ、名古屋市が名古屋駅周辺で進めている浸水対策プランの進ちょく状況などを視察した。公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)、里見隆治参院議員、地元議員が同行した。

同プランは、リニア中央新幹線の開業に備え、同駅周辺の治水機能を強化するもの。雨水調整池やポンプ所を増設し、ゲリラ豪雨による浸水被害を軽減する。

一行は、雨水調整池の建設現場や、駅周辺の堀川五条橋地区などを見て回った。視察後、石井国交相は「駅周辺の浸水対策は重要。命を守る防災対策を着実に進める」と話した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア