公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p16413

ニュース

2018年11月25日

発達障がいへの理解深める

高木さん

公明党の高木美智代衆院議員(超党派「発達障害の支援を考える議員連盟」事務局長)は24日、都内で開かれた日本自閉症協会(市川宏伸会長)の創立50周年記念の式典に出席し、あいさつした。

高木さんは、2016年に成立した改正発達障害者支援法に触れ、「医療、福祉、教育、就労などの間の連携を強化する」と力説。「発達障がいへの社会の理解が今後の重要課題だ。誰もが住みやすい共生社会を構築する」と述べた。

同式典には、大口善徳厚生労働副大臣(公明党)も出席し、あいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア