公明党トップ / ニュース / p163705

ニュース

2021年5月9日

評価・喜びの声相次ぐ

都議会公明党 コロナ対策に全力

現場の声を基にコロナ対策に全力を挙げる都議会公明党は、議会質問に加え、46回381項目(5月8日現在)に上る、小池百合子知事らへの緊急要望を行い、多くの訴えを実現させてきました。代表的な実績と、評価や喜びの声を紹介します。

専用病院を開設

軽症・中等症患者を受け入れる専用病院を昨年9月に東海大学医学部付属東京病院(渋谷区)、12月に旧都立府中療育センター(府中市)に開設。今年1月から都立・公社3病院でも患者を重点的に受け入れています。

医師 渡邉雅貴さん

医療体制守る画期的な政策

専用病院は医療体制を守る画期的な政策です。コロナ病床が逼迫しながらも、現在まで持ちこたえているのは専用病院の支えがあるからです。

病院が患者の受け入れに追われ、通常診療に影響が出始め、クラスター(感染者集団)も発生した状況を危惧した私は、昨年4月、地元の公明都議に軽症・中等症患者に特化した病床の必要性を伝えました。

その後、石を一つ一つ積み上げるように、課題を丁寧に乗り越え、実現に導いた都議会公明党の実行力に感銘しました。

パルスオキシメーター

血液中の酸素濃度を測定することで、重症化の兆候を患者自身が容易につかめる機器「パルスオキシメーター」を、13の宿泊療養施設に配備。自宅療養者用には約4万台確保して無料貸し出しが進められています。

医師 堀田伸勝さん

スピード感と実現力に驚き

感染者の増加で入院調整に時間がかかる中、パルスオキシメーターが重要な役割を果たしています。

昨年の春、感染症指定病院で治療に当たる中、自覚症状なく容体を急変させ、人工呼吸器管理が必要となる患者を何人も見てきました。4月3日、パルスオキシメーター活用の必要性を訴える私の声を受け止めてくれたのが公明党でした。

東京都では、同月22日成立の2020年度補正予算に必要経費が盛り込まれ、普及が一気に進みました。都議会公明党のスピード感と実現力に驚きました。

10万円分の出産応援

コロナ禍での出産家庭を支えるため、子ども1人当たり10万円分の育児用品やサービスを提供。2021年1月から23年3月末までに子どもが生まれた世帯が対象で、専用IDなどを記したカードが届きます。

豊島区在住 石井伸子さん

豊富な品ぞろえ うれしい!

2月に女の子を授かりました。コロナ感染を防ぐため、入院中の面会や出産時の立ち会いが家族にも認められず、深い孤独感を感じながらの出産でした。それだけに、豊富な品ぞろえの中から、希望する10万円分の育児用品・サービスがもらえると聞いた時は、うれしくなりました。

しかも当初は、4月以降の出産家庭が対象だったのを、都議会公明党の要望で1月以降に拡大されたと知り、喜びもひとしおです。安心して子育てできます。

プレミアム商品券

コロナ禍の都民の家計を応援するため、プレミアム(割り増し)付き商品券を発行する区市町村を財政支援します。プレミアム率は最大30%で、例えば1万円で購入した場合、1万3000円分の買い物に使えます。

東京都商店街連合会会長 桑島俊彦さん

高齢者に配慮し紙の発行も

プレミアム付き商品券は消費者がお得な買い物ができ、地域の消費喚起につながる優れた施策です。過去の事例からも大きな効果が期待でき、各区市町村での早期実施を待ち望んでいます。

当初はキャッシュレス決済のデジタルのみで実施される予定でしたが、都議会公明党が訴えてくれた結果、紙の発行も認められることになりました。デジタルに不慣れな高齢者に配慮した仕組みとなりました。公明党の“小さな声を聴く”姿勢を高く評価します。

経営継続へ支援

コロナ禍で厳しい経営を強いられる飲食店が、テークアウトや宅配、移動販売といった新サービスを導入する際、費用を最大100万円助成しています。助成率は5分の4以内。採択事業者は8218件に上ります。

飲食店経営者 宮本大城さん

テークアウト始める支えに

都内で3店舗の飲食店を経営しています。ある店舗でテークアウトなどを始めた際、チラシの作成、弁当の容器代などで初期費用に90万円近くかかりましたが、助成が大きな支えとなりました。これとは別に、換気設備の導入費用を助成する制度も活用できました。

コロナ禍の中、どの飲食店も生き残りに必死です。前向きに経営を続けられたのは都議会公明党の推進してきた制度のおかげです。これからも現場に寄り添った支援策を期待しています。

これも実現しました!

▶高齢者施設などでのPCR検査費を補助
▶医療従事者への特殊勤務手当を増額
▶都立病院に「コロナ後遺症相談窓口」設置
▶ワクチン接種の副反応で電話相談窓口設置
▶時短営業の店舗へ「感染拡大防止協力金」
▶中小企業制度融資の拡充
▶住まいを失った人へ生活・居住・就労を支援
▶離職した人の再就職支援を強化
▶介護予防・フレイル予防活動への支援
▶シルバーパス更新手続きを郵送方式に変更
▶避難所の感染症対策物資の購入補助
▶公演中止・延期などの文化芸術団体を支援

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア