公明党トップ / ニュース / p161723

ニュース

2021年4月30日

減速促す路面表示

斉藤都議と区議 
東京・目黒区

路面表示された現場を視察する斉藤都議(右から3人目)ら

東京都目黒区鷹番2丁目を通る都道と区道の交差点でこのほど、自動車のドライバーに減速を促す路面表示が施されるなど、安全対策が進み、近隣住民から喜ばれている。

この交差点は、交通量が多く信号機もないため、事故を心配する声が上がっていた。

地元の鷹番1.2丁目町会から相談を受けた公明党の武藤正浩区議は、斉藤やすひろ都議(都議選予定候補=目黒区)と連携。現場を確認するとともに、都と区に安全対策を要請していた。

その結果、路面表示に加え、カーブミラーの取り替えや横断歩道の引き直し、傷んだ路面の補修などが実施された。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア