公明党トップ / ニュース / p160821

ニュース

2021年4月26日

若者の声 政策に反映

街頭ボイス・アクション実施 
金沢市で太田(昌)氏

アンケートを実施する太田(昌)氏(中央)ら=25日 金沢市

公明党石川県本部青年局(局長=源野和清金沢市議)は25日、若者の声を政治に届けるための政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)2021」を金沢市の街頭で実施した。太田昌孝衆院議員、増江啓県代表、源野局長、青年党員らが参加した。

アンケートに答えた20代男性は「子どもができた後、共働きになるかもしれない。子育てのサポートを充実してほしい」と述べた。大学生の男性は「奨学金のおかげで大学に通えているが、これからの返済を考えると不安になる」と話していた。

太田氏は「若い人の声が聴ける貴重な機会。若者のための政策を実現していきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア