公明党トップ / ニュース / p160471

ニュース

2021年4月24日

住宅購入後押しせよ

ローンの選択肢を拡大 
岡本氏

質問する岡本氏=23日 衆院国交委

23日の衆院国土交通委員会で公明党の岡本三成氏は、住宅購入の後押しに向けて、毎月の住宅ローン返済負担を軽くするため、旭化成ホームズと新生銀行が提供する「支払額軽減住宅ローン」に触れ、「こうした取り組みをさらに拡大するよう支援すべきだ」と訴えた。

岡本氏は、同ローンについて、借入金の元本の一部をローンの最終回に一括返済することで、毎月の返済額を抑えることができると紹介。その上で、人生100年時代を踏まえ、多様化するニーズに対応できるようローンの選択肢の一つとして加えていくべきだと訴えた。

国交省側は「さまざまな金融などの仕組みを開発し、実際に使われるよう普及していく」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア