公明党トップ / ニュース / p160249

ニュース

2021年4月23日

訴える!都議選予定候補(4) けいの信一 現

区内小中校の体育館に空調 
荒川区=定数2

けいの信一 現

都民の命と暮らしを守り抜く――との決意で、1期4年を走り抜いてきました。東日本大震災の教訓を生かし、災害時に避難所となる学校体育館のエアコン整備に注力。都議会で知事に直談判し、都の支援制度の拡充に道を開きました。2018年時点で設置校がなかった荒川区でも、19年度には全小中学校に完備でき、高等専門学校での整備にも道筋を付けました。

近年、自然災害が激甚化しており、河川の治水対策が急務です。私は都議会で繰り返し訴え、区内を流れる隅田川の堤防強化を着実に前進させ、河川監視カメラの設置も実らせました。

さらに、障がいのある夫妻から、雨の日に紙の障害者手帳がぬれて困っているとの“小さな声”を聴き、希望者がカード形式も選べるようにしました。

都議選で公明党が挑む唯一の定数2。必ず勝ち抜き、安心の街を築くため、力を尽くします!

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア