公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p16022

ニュース

2018年11月19日

核廃絶への取り組みさらに

高木(美)さんら

公明党の高木美智代衆院議員は18日、都内で開かれた一般社団法人・東友会(東京都原爆被害者協議会)の結成60周年記念祝賀会に出席し、あいさつした。竹谷とし子参院議員、大松成都議も出席した。

高木さんは、政府が主催し核保有国と非保有国の有識者らが核軍縮の進め方を議論する「賢人会議」の開催について「公明党が力強く後押ししてきた」と強調。賢人会議が今年3月に取りまとめた、2020年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議までに取り組むべき課題などに言及し、「唯一の被爆国である日本が国際社会でリーダーシップを発揮していけるよう、全力で取り組んでいく」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア