公明党トップ / ニュース / p160051

ニュース

2021年4月22日

西田候補 押し上げる

斉藤副代表 決起大会で訴え 
参院広島再選挙

西田候補(右)の勝利へ支援を訴える斉藤副代表=21日 広島市

公明党の斉藤鉄夫副代表は21日、広島市内で開催された自民党の決起大会に駆け付け、参院広島選挙区の再選挙(25日投票)で激戦を展開する自民党公認・新人の西田ひでのり候補(公明党推薦)の勝利へ絶大な支援を呼び掛けた。公明党から県、市議が参加した。

斉藤副代表は「西田候補は生涯にわたって清潔な政治姿勢を貫く、核兵器廃絶に向けて全力を尽くす、中小企業や農林水産業など弱い立場で働く人たちの産業政策を進めると、公明党に対してお約束いただいた」と強調。その上で「情勢は大変厳しいが、公明党は最後の最後まで戦い抜く。断じて勝とう」と述べた。

西田候補は「政治の信頼を取り戻すため、改革の先頭に立っていく。また、コロナ禍に向き合い、自民党と公明党が大切にしてきた、誰も置き去りにしない温かい政治を貫く。命の限り闘う」と支援を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア