公明党トップ / ニュース / p159823

ニュース

2021年4月21日

訴える!都議選予定候補(2) 高倉良生 現

政策立案の要として奮闘 
中野区=定数3

高倉良生 現

「命を守ることこそ政治の最大の使命」。この信念のままに東京、そして中野の安心を築く具体策を形にしてきました。

新型コロナへの対応では都議会公明党の政策責任者として、都に対して40回超に及ぶ緊急要望の先頭に立ち、コロナ専用病院や宿泊療養施設の開設を後押し。4期16年で培った政策立案力を遺憾なく発揮しています。

防災・減災対策でも“目に見える成果”を積み上げました。激甚化する集中豪雨に備え、区内を流れる河川の護岸整備や調節池設置を推進。2019年の台風19号では、区内の浸水被害を未然に阻止できました。今後は、環状七号線地下調節池の広域化で貯水量の倍増をめざします。

大切な高齢者を守る、肺炎球菌ワクチン接種の無償化にも全力。都議会公明党の「動物との共生を進めるプロジェクトチーム」座長として、新たな動物愛護センターの設置も進めます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア