公明党トップ / ニュース / p159634

ニュース

2021年4月20日

訴える!都議選予定候補(1) 斉藤やすひろ 現

区内の待機児童ゼロ達成 
目黒区=定数3

斉藤やすひろ 現

2009年の初当選以来、待機児童の解消に全力で取り組んできました。

用地の確保が難しい目黒区で認可保育所を整備するため、都有地の活用に加えて民有地にも着目。保育所向けに土地を貸し付けた際に固定資産税・都市計画税を5年間全額免除するという全国初の制度を実現しました。これが突破口となり、待機児童数で全国ワースト3位を記録した目黒区は、20年度に初めて待機児童ゼロを達成しました。

新型コロナ対策では、コロナ患者のみを受け入れる専用病院開設など、総力を挙げて都の施策をけん引してきました。また、17年度から実施してきた議員報酬20%削減も、都議会公明党の提案、リードで今年度も継続することになりました。

新型コロナワクチンの万全な接種体制の整備に全力を尽くすとともに、安全・安心で希望あふれる東京を築いていきます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア