公明党トップ / ニュース / p159600

ニュース

2021年4月20日

コラム「北斗七星」

62年前の今日、日本初の修学旅行専用電車が運行を開始した。横浜出身の北斗子は小学6年の時、この修学旅行専用電車で日光(栃木県)に行った。中学は京都、高校は九州だった◆修学旅行は小中高時代の最大のイベントともいえる。電車やバスの座席、部屋割りや役員決めなど、出発前から楽しい。旅行先の歴史や文化財の事前勉強にも熱が入る。現在は海外への旅行が多いという◆しかし、その修学旅行も新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨年から中止する学校が相次いでいる。近場への行き先変更、宿泊日数の削減など工夫を重ねても、度重なる感染拡大の波に飲み込まれ見送らざるを得ない状況だ◆修学旅行だけではなく、昨年は入学式や運動会、学園祭なども取りやめとなった。学生時代の節目となるイベントがないまま一年間を過ごした児童・生徒が多かったのではないか◆今年を、子どもたちにとって、思い出あふれる一年とするためには、高齢者はもとより、全ての対象者にワクチン接種がスムーズに行われることが大切だ◆海外ワクチン確保の予算措置を政府に強く求め、1億5700万人分の供給にめどを付けたのは公明党だ。さらに公明党は、国内での生産による安定供給や国産ワクチンの開発支援にも全力で取り組んでいる。(正)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア