公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p15943

ニュース

2018年11月18日

真実伝える機関紙拡大

岐阜市の推進委員会で力説 
高木さん

機関紙推進委員会であいさつする高木さん=17日 岐阜市

公明党岐阜県本部(代表=水野吉近県議)は17日、岐阜市で機関紙推進委員会を開催した。高木美智代・機関紙推進副委員長(衆院議員)が出席し、議員や各支部の推進委員と共に、来月の「機関紙拡大運動 集中期間」の目標である分会10ポイントの達成を固く誓い合った。

席上、高木さんは「公明新聞は党の真実の姿を伝えている。党理解の輪を広げるため、周囲の人に記事の切り抜きなどを見せながら購読を推進していこう」と訴えた。また、公明党らしさが凝縮された公明新聞「PR版」も紹介し「拡大に役立てよう」と呼び掛けた。

これに先立ち、拡大に先駆して取り組んでいる瑞穂支部の梅田卓夫推進委員、中田由美子・大垣市議がそれぞれ活動報告を行った。西垣信康・県推進委員長(岐阜市議)、水野県代表があいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア