公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p15940

ニュース

2018年11月18日

命守り、経済支える防災を

藤井京大教授が講演 
京都で文化フォーラム

文化フォーラムであいさつする竹内氏=17日 京都市

公明党京都府本部(代表=竹内譲衆院議員)は17日、京都市下京区内で文化フォーラムを盛大に開催した。藤井聡・京都大学教授が「防災減災ニューディールを大規模に進めよ!」をテーマに講演した。

冒頭、あいさつに立った竹内氏は「公明党は社会保障などに加えて、防災・減災・復興を政治の主軸に据えて進めていく」と強調した。

藤井教授は、わが国の防災対策は着実に進められてきたものの、近年の頻発する豪雨災害などを踏まえ、治水事業の重要性を指摘。さらなる対策加速を主張し、「防災・減災事業を進めることが、国民の生命を守り、経済成長にもつながる」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア