公明党トップ / ニュース / p159153

ニュース

2021年4月17日

街の新たな魅力創出

日本初の都市型ロープウエー試乗
浜市で赤羽国交相

ロープウエーに試乗し、説明を受ける赤羽国交相(左から3人目)ら=16日 横浜市

赤羽一嘉国土交通相(公明党)は16日、横浜市を訪れ、日本初の都市型循環式ロープウエー「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エア・キャビン)」の内覧会に出席し、試乗した。公明党の三浦信祐参院議員と横浜市議も同行した。

ロープウエーは、高さが最大約40メートル、全長約630メートルで、JR桜木町駅前から新港地区の運河パークまでをつなぐ。22日から開業予定だ。運営する泉陽興業株式会社の山田勇作代表取締役社長は「街を高所から楽しむ新たな魅力を発信したい」と語った。

試乗後、赤羽国交相は「横浜を新しい角度から楽しめる。新たなにぎわいの創出につながることを期待したい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア