公明党トップ / ニュース / p158367

ニュース

2021年4月13日

西田候補の勝利 断じて

清潔、公正な政治を進める 
参院広島再選挙 山口代表が訴え

西田候補(右)の勝利へ絶大な支援を訴える山口代表(中)、岸田氏=11日 広島市

公明党の山口那津男代表は11日、広島県内で行われた、参院広島選挙区の再選挙(25日投票)に挑む自民党公認・新人の西田ひでのり候補(公明党推薦)の街頭演説会に駆け付け、「清潔が第一で仕事ができる人を選ばなくてはならない。その実力を蓄え、大いに期待できる西田氏を国政に送ってほしい」と訴えた。

山口代表は、前回の参院選広島選挙区で公明党が推薦した自民党公認候補の不祥事に対し「大変な政治不信をもたらした。皆さまに心からおわび申し上げます」と陳謝。その上で「だからこそ西田氏のような清廉潔白の人を自信を持って推薦した。政治の源は国民からの信頼だ」と強調した。

また、西田候補が被爆3世であることに触れ、「広島から西田氏を国会に送り、核兵器のない世界を築く」と力説。さらに、「デジタル化や気候変動を踏まえ、産業を変えていくのは、西田候補だ」と力説した。

西田候補は「生活、地域を守ることができるのは自公連立政権だ。公正で信頼できる政治を柱に政策を進めていく」と訴えた。

演説会では、自民党県連会長の岸田文雄衆院議員、公明党の斉藤鉄夫副代表らも支援を呼び掛けた。

参院長野補選 小松候補を支援

小松候補(右)への絶大な支援を呼び掛ける西田選対委員長=11日 長野・飯山市

公明党の西田実仁選挙対策委員長は11日、参院長野選挙区補欠選挙(25日投票)に挑む自民党公認で元衆院議員の小松ゆたか候補(公明党推薦)の応援のため、長野県飯山市で行われた街頭演説会に駆け付けた。

西田選対委員長は、医師としても活躍する小松候補について「コロナ禍にあって、命と暮らしを守る政治を進められる候補だ」と強調。その上で「逆転勝利へ、力を合わせて押し上げていきたい」と訴えた。小松候補は「新型コロナウイルスの収束をめざし、自公連立政権で責任ある政治を果たしていく」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア