公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p15831

ニュース

2018年11月16日

被災地特区税制の期間延長求める

党復興部会に陸前高田市長ら

公明党の復興・防災部会(部会長=谷合正明参院議員)は15日、参院議員会館で岩手県陸前高田市の戸羽太市長らから、東日本大震災復興関連の予算や税制で要望を受けた。

戸羽市長は、東日本大震災復興特別区域(特区)法による税制上の特例措置が2020年度で切れることに触れ、「土地のかさ上げや区画整理などは、まだ相当な期間を要する」と述べ、期間延長などを求めた。谷合部会長は「政府にしっかり要求する」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア