公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p15810

ニュース

2018年11月16日

賢人会議、被爆校舎へ

長崎・城山小 秋野氏ら訪問を歓迎

賢人会議メンバーとともに城山小学校の被爆校舎を視察する秋野氏(左から5人目)ら=15日 長崎市

核保有国と非保有国の有識者らが核軍縮の進め方について議論する「賢人会議」のメンバーは15日、長崎市立城山小学校(旧城山国民学校)の被爆校舎を視察した。公明党の秋野公造参院議員が、地元議員と共に、同メンバーの訪問を歓迎した。

今回の被爆校舎訪問は、今年3月に開催された国会議員と賢人会議のメンバーによる会議において、公明党が城山小学校の訪問を提案し、実現した。

一行は、城山小学校被爆校舎の池田松義施設長の案内で校舎を視察。委員らは「原爆の恐怖を知ることができた」と感想を語った。

秋野氏は「被爆遺構から原爆の実相を知り、核兵器のない世界の実現に向け、議論を深めてもらいたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア