公明党トップ / ニュース / p157956

ニュース

2021年4月10日

接種時にタクシー送迎

東京・北区 移動困難な高齢者を支援 
公明の提案受け実施表明

要望する大松都議(中央左)、岡本氏(左隣)ら=3月22日 東京・北区

東京都北区は9日、新型コロナワクチンの接種会場への移動が困難な人のためのタクシーやバスによる送迎支援を実施すると発表した。東京23区で初めて。

送迎支援には区と災害時搬送協定を結んでいるタクシーやバスの民間会社11社が協力する。65歳以上の接種開始に合わせて運用する予定で、要介護認定を受けていて自力での移動が難しい人や、グループホームなどの入所施設の利用者を送迎する。

入所施設以外からの送迎は、今後設置される配車取次センターに電話で予約して利用できる。乗車時に介護保険証とワクチンの接種券を提示し、署名する。

タクシーを活用したワクチン接種時の移動支援は、公明党の岡本三成衆院議員と大松あきら都議(都議選予定候補=北区)が先月22日、区議とともに区に提案し、実施を強く求めていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア