公明党トップ / ニュース / p157946

ニュース

2021年4月10日

医療強化へ財政支援を

人の流れなど 情報把握をいち早く 
衆参委で佐藤(英)、平木氏

衆参両院の議院運営委員会は9日、政府が「まん延防止等重点措置」の適用対象として、東京、京都、沖縄の3都府県の追加を正式決定することに先立ち、西村康稔経済再生担当相から事前報告を聴取し、質疑を行った。公明党から衆院議運委で佐藤英道氏、参院議運委で平木大作氏が質問に立った。

質問する佐藤(英)氏=9日 衆院議運委

佐藤氏は、新型コロナウイルスの変異株拡大による感染者の増加で医療機関への過重な負担が懸念されることから「医療提供体制の強化へ財政支援が必要だ」と力説。西村担当相は、「(コロナ対策のための)予備費5兆円も確保している。必要な対策を機動的に講じていきたい」と答えた。

平木氏=9日 参院議運委

平木氏は、感染拡大防止へ「地域ごとの人の流れや行動といった情報をいち早くつかみ、きめ細かく注意喚起するとともに、対策への協力を要請する必要がある」と指摘し、膨大な情報であるビッグデータの活用を要請。西村担当相は「ビッグデータや人工知能(AI)も活用しながら対策を深化させる」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア