公明党トップ / ニュース / p157437

ニュース

2021年4月7日

ペット同行避難 円滑に

自治体向け点検リスト公表 
環境省

災害時に飼い主がペットを連れて避難する「同行避難」の受け入れを円滑に進めるため、環境省は3月29日、事前の備えや災害後の対応について、自治体が実施すべき事項を確認できるチェックリストを公表した。各自治体にリストを参照してもらい、同行避難の受け入れ態勢の整備を促す。

チェックリストは、環境省が過去の災害で得られた教訓を基に作成。日頃の備えから災害発生後まで、確認すべきポイントを時系列に列挙している。具体的には①ペットの受け入れ可能、不可の避難所を公開しているか②避難所でペットが過ごす場所を確保しているか③受け入れ不可の避難所に飼い主とペットが来た場合の対応を検討できているか④避難所で動物アレルギーを持った人と動物との住み分けや動線を考えているか⑤獣医師会や愛護団体と連携しているか――などの項目を設けている。

民間のペット保険会社の調査によると、最寄りの避難場所にペットを連れて避難できるか知らない人が約8割に上る。環境省の担当者は、チェックリストを通じて「自治体の受け入れ態勢の整備とともに、飼い主への周知徹底も図っていきたい」と述べている。

公明、受け入れ態勢づくり推進

災害時のペットの同行避難を巡って公明党は、国会質問などを通じて、避難所を運営する自治体の備えの重要性を主張。東日本大震災や熊本地震などでの経験を踏まえ、国と地方で連携し対策を推進してきた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア