公明党トップ / ニュース / p156604

ニュース

2021年4月2日

地域一体で孤立防ぐ

先進自治体の事例学ぶ 
党対策本部

オンラインで講演を聴いた党対策本部=1日 参院議員会館

公明党社会的孤立防止対策本部(本部長=山本香苗参院議員)は1日、参院議員会館で、孤立する生活困窮者の支援に先進的に取り組む滋賀県野洲市の生水裕美市民部次長と神奈川県座間市の林星一生活援護課長の講演をオンラインで聴いた。

生水次長は、頼れる身内のいない女性を支援した事例に触れ、市と各種支援機関、地域住民が連携し、チームで支援を重ねていく重要性を強調。包括的な支援に向けて「どう支援につなげ、どう支援するかの仕組みを整えておくことが大切だ」と述べた。

林課長は、「断らない相談支援」の体制構築に当たって、庁内や地域に支援のネットワークを形成した取り組みを紹介した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア