公明党トップ / ニュース / p156391

ニュース

2021年4月1日

給付金 差し押さえ禁止

子育て世帯支援で法案 
党部会了承

法案審査などを行った党厚労部会=31日 衆院第1議員会館

公明党厚生労働部会(部会長=伊佐進一衆院議員)は31日、衆院第1議員会館で、低所得の子育て世帯に支給される特別給付金を金融機関などが差し押さえることを禁じる法案について審査し、了承した。

同法案は、生活支援のための特別給付金を対象者が確実に受け取れるよう、議員立法として公明党がまとめた。給付金の差し押さえに加えて、受給権を他人に譲り渡したり、担保に入れたりすることも禁じる。今後、与野党による手続きを経て、今国会に提出される見込み。

また会合では、厚労省職員が大人数で深夜まで送別会を開いていた問題を巡り、厚労省側が謝罪。主催した老健局の老人保健課長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした上で、30日付で官房付に異動させた対応などについて報告した。公明党側は再発防止の徹底を強く要請した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア