公明党トップ / ニュース / p156134

ニュース

2021年3月31日

1人1台端末 本格運用へ

自治体9割超で配備完了 
党推進委

1人1台端末の本格運用を巡り議論した党推進委=30日 衆院第1議員会館

公明党GIGAスクール構想推進委員会(委員長=伊佐進一衆院議員)は30日、衆院第1議員会館で、小中学校へのパソコンなど1人1台端末の配備について、97.6%の自治体が3月末までに完了すると文部科学省から報告を受け、今後の本格運用を巡って議論した。

文科省側は本格運用に関して、先行自治体の取り組みなどの分析を踏まえ、「教職員向けの研修を計画的に行っているか」などのチェックリストを作成したと報告。ICT(情報通信技術)活用教育アドバイザーの積極的な活用を促す方針を説明した。出席議員は、教員用端末の整備状況の把握を要請。自宅学習で端末を持ち帰る際の児童への身体的負担も調査するよう求めた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア