公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p15587

ニュース

2018年11月13日

政治の安定に公明寄与

伊藤氏会合で井上副代表 安江、新妻両氏も挨拶

伊藤氏の後援会総会であいさつする井上副代表(中)と安江(左)、新妻の両氏=12日 名古屋市

公明党の井上義久副代表は12日、名古屋市で開かれた伊藤渉衆院議員の後援会総会であいさつした。新妻ひでき参院議員(参院選予定候補=比例区)、安江のぶお党青年局次長(同=愛知選挙区)が出席した。

井上副代表は、公明党の全議員が住民一人一人の声を聞く「100万人訪問・調査」運動を行ったことを紹介。「国民の身近に政治があると実感してもらうことが、国政の安定につながる。公明党が果たしている役割は大きい」と語った。安江氏は「青年の力を糾合し、日本の未来のために働きたい」と訴え、新妻氏は「皆さまの声援を励みに戦い抜く」と述べた。

来賓として大村秀章愛知県知事、東海旅客鉄道株式会社の金子慎代表取締役社長らがあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア