公明党トップ / ニュース / p154325

ニュース

2021年3月19日

早期策定、国の支援で

要支援者 事前避難へ個別計画 
衆院災害特委で岡本氏

質問する岡本氏=18日 衆院災害特委

18日の衆院災害対策特別委員会で公明党の岡本三成氏は、水害に備えた事前避難の体制強化に関し、高齢者や障がい者など避難行動要支援者の個別避難計画について「(策定には)きめ細かな検討が必要で時間を要する」と指摘し、優先度の高い人から順番に、自治体が早期に策定できるよう国の支援を求めた。

内閣府側は、作成手順の提示やモデル事業などを行うと説明し「その周知を図り、策定が円滑に進むよう取り組む」と応じた。

また、岡本氏は、建物の上層階に移動する「垂直避難」先の確保のため、自治体が地域のスーパーマーケットやショッピングセンターに協力を要請する際、積極的に応じてもらえるよう、国から業界団体に対する働き掛けを訴えた。内閣府側は協力要請のあり方を含め「関係省庁と議論し検討していく」と答弁した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア