公明党トップ / ニュース / p154179

ニュース

2021年3月18日

2つの冊子 完成 友好対話に活用しよう!

都議選、衆院選の予定候補も紹介

友人・知人との対話が弾む情報がぎっしり詰まった「公明ハンドブック2021」と「青年パンフ2021」(ともに公明グラフ別冊)が完成しました。公明党の取り組みや実績、生活に役立つ情報、次期衆院選、東京都議選の予定候補を紹介しています。友好対話にぜひご活用ください。

公明ハンドブック
特集 コロナ禍 克服に挑む!

「公明ハンドブック2021」
“ダブル表紙”が特徴

「公明ハンドブック2021」(A4変形判・44ページ)最大の特徴は、左右両面から読める“ダブル表紙”になっている点です。

花束の横に「つながれば、希望が生まれる。」と書かれた表紙から始まる右開き側は、コロナ禍克服に挑む公明党の特集ページからスタート。昨年1月に公明党が対策本部を設置して以来、ワクチン確保をはじめ、家計や事業者、生活困窮者を支える対策に総力を挙げてきた様子を紹介しています。また、岩本愛吉・東京大学名誉教授と河野茂・長崎大学学長の2人の専門家がワクチン接種の効果や病気の実態などについて分かりやすく語っています。

続く「実績ショートストーリー」では、公明党が切り開いてきた不妊治療への支援や白内障手術の保険適用、携帯電話料金の引き下げについて、識者のコメントを含めて掲載。都議会公明党の実績・政策の特集ページも設けています。

お手軽レシピなどお役立ち情報満載

一方、オレンジ色の表紙から始まる左開き側にはお役立ち情報が満載。「知っておきたい 新型コロナ~予防から治療まで」、生活が便利になるスマホ活用術、免疫力をサポートするお手軽な料理レシピ、子どもから大人まで楽しく読解力を身に付けられる学習法を載せています。

このほか認知症予防にもなる、クロスワードパズルや、まちがい探しなどもあり、バラエティーに富んだ内容となっています。

青年パンフ
VA(ボイス・アクション)で実現めざす5政策

「“あなたの声”を未来につなげよう。」――青年パンフ2021「THE BATON」(B6判・34ページ)は、若者の声を政治に届け続ける公明党の姿を分かりやすくまとめた一冊です。

巻頭企画では、コロナ禍で苦しむ若者に寄り添おうと党青年委員会が開催している「ユーストークミーティング」を紹介。寄せられた生の声を基に実現した政策をまとめています。

お笑いコンビ・ナイツも登場

また、人気お笑いコンビ・ナイツと佐々木さやか参院議員が「声は明日を変えるチカラ!」と題して語り合いました。多くの人の声が結実して今や暮らしの「当たり前」となった公明党の実績を楽しく振り返ります。

そして、新たな「当たり前」をつくるため、党青年委が取り組む政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)2021」も詳しく紹介。実現をめざす五つの政策の背景や意義を詳しく解説しています。

お申し込みはネット、電話で

 

「公明ハンドブック」と「青年パンフ」はいずれも、定価100円(税込み)。購読申し込みは「公明出版サービス」(https://komeiss.jp)、電話での申し込み・問い合わせ(平日の午前9時から午後5時まで)は0120-959-947まで。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア