公明党トップ / ニュース / p154034

ニュース

2021年3月17日

バリアフリー化に貢献

赤羽国交相、2団体を表彰

受賞者との記念写真に収まる赤羽国交相(前列右から2人目)=15日 国交省

赤羽一嘉国土交通相(公明党)は15日、国交省で、第14回「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を行い、バリアフリー化への貢献が認められた一般社団法人「WheeLog」(織田友理子代表)と株式会社パームロイヤル(高倉直久代表取締役)に表彰状を手渡した。

WheeLogは、車いすで走行したルートや利用したスポットなどに関するバリアフリー情報を投稿・共有できる地図アプリを開発。パームロイヤルは、性的少数者(LGBT)の人を含む誰もが使いやすいトイレを経営するホテルに設置するなど、多様な利用者に配慮した取り組みを展開してきた。

赤羽国交相は、敬意を表し「真の共生社会へ最大限、取り組む」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア