公明党トップ / ニュース / p152852

ニュース

2021年3月11日

ホームドア設置促せ

駅構内の安全対策向上で 
岡本氏

質問する岡本氏=10日 衆院国交委

10日の衆院国土交通委員会で公明党の岡本三成氏は、駅構内における歩行者の安全対策を高めるため、ホームドアの設置促進や、視覚障がい者の駅構内の移動を誘導するアプリの利用拡大などを求めた。

内閣府側は、政府として第11次交通安全基本計画の策定を進めているとした上で「(同計画の中に)ホームドアの整備加速化を盛り込み、ホームドアのない駅では、新技術を活用した転落防止対策の推進について記述する方向で調整している」と答弁した。

また岡本氏は、高齢者や障がい者が円滑に移動できるよう、駅構内で段差が解消されたバリアフリー経路を複数確保する取り組みを政府が進めていくべきだと訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア