公明党トップ / ニュース / p151785

ニュース

2021年3月4日

コラム「北斗七星」

「私は決して失望などしない。どんな失敗も新たな一歩となるからだ」とは発明王・エジソンの言葉だ◆先日放送されたNHKの番組「奇跡のレッスン」を見て、この名言を思い出した。各分野で活躍するトップレベルの“最強コーチ”が子どもたちに1週間の特別授業を行う番組。今回は将棋の森内俊之九段(永世名人)が、横浜市立中学校の将棋部の生徒たちを指導した◆レッスンで森内九段は、2009年のNHK杯決勝で圧倒的優勢だった最終盤で詰めの一手を誤り、羽生善治名人(当時)に「50年に1度の逆転負け」と報道されるほどの敗北を喫した映像を紹介。生徒たちに解説しながら、実際には指せなかった詰めの最善手を学ぶ教材にしたのだ◆普通なら思い出したくもない大失敗を振り返り、「一番大事な所で間違ってしまって悔いの残る将棋でした。痛恨の一局、鮮明に覚えています」と述懐。負けたことを糧に進んでいくことの大切さを生徒たちに伝授。さらに一人一人が弱点を克服し長所を伸ばせるよう、練習対局の中でアドバイスしていた◆長期化するコロナ禍。誰もがストレスを抱えている。しかし未曽有の事態に思考停止になり挑戦を避けていては、未来は開けない。状況の変化に対応し、失敗からも多くを学んでいく「知的柔軟性」を身に付けたい。(鷲)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア