公明党トップ / ニュース / p150706

ニュース

2021年2月25日

コラム「北斗七星」

漫画『ピーナッツ』(チャールズ・M・シュルツ作)誕生70周年記念のアニメ『スヌーピーのショータイム!』が最近公開されたと聞き、愛犬スヌーピーのこんな以前のせりふを見つけた。「最高の楽しみのひとつは晩ご飯といい会話だね」。春を感じる日も増え、友と会って話したくなる◆1000人以上の社長や企業幹部に話し方をコーチしてきた岡本純子さんの近著『世界最高の話し方』を読んだ。会話は、「自分が言いたい話を聞かせたい」という自分中心ではなく、「相手が受け取りやすい球」を投げ、相手の気持ちを理解する「共感」が大事と説く◆コロナ感染を抑え込んだ手腕が話題のニュージーランドのアーダーン首相は、優れた共感力で世界の注目を集める◆感染が広がる去年3月に都市封鎖を決断し、彼女は「これから、経験したことのないステージに入ります。少しだけメッセージを送りたい」と国民に語り、「あなたは一人ではありません。私たちはあなたの声を聞きます」と続けた(朝日新聞2020年4月23日付)。その寄り添う姿に、岡本さんは彼女の共感力を見る◆この春、各地の緊急事態宣言が解ければ、もっと友人に会いたいが、感染予防も怠るまい。マスクをしていても笑顔は「目元に出る」(岡本さん)。共感の笑顔を交わせば、その日は晩ご飯も楽しい。(三)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア