公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p14953

ニュース

2018年11月4日

安心して暮らせる社会に

兵庫の政経セミナーで 
伊藤さん、高橋氏が訴え

政経セミナーで支援を訴える伊藤さん(右)と高橋氏=3日 兵庫・丹波市

公明党兵庫県本部(代表=赤羽一嘉衆院議員)が11月から12月にかけて総支部別に実施する政経セミナーが3日、兵庫県丹波市と豊岡市で開催された。

このうち丹波市では、公明党の高橋みつお国際局次長(参院選予定候補=兵庫選挙区)が「防災や教育の充実に取り組み、兵庫の今日と明日をつなぐ橋渡し役として働く」と決意を訴えた。

伊藤孝江参院議員は、災害の復旧・復興対策や小中学校へのエアコン設置費などを盛り込んだ今年度補正予算案の衆院通過に触れ、「一日も早く成立させたい」と強調。また来年10月の消費税率引き上げで、軽減税率が実施されるほか、プレミアム付き商品券などを提案していることを紹介し、「公明党がいることで安心して暮らせると言われるよう頑張りたい」と述べた。

これに先立ち甲南大学の胡金定教授が講演。「公明党の尽力があって、日中国交回復ができた」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア