公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p14950

ニュース

2018年11月4日

コロンビア和平に期待

山口代表 離任の駐日大使と懇談

ドゥケ大使(中央左)と懇談する山口代表(同右)ら=2日 参院議員会館

公明党の山口那津男代表は2日、参院議員会館で離任あいさつに訪れたコロンビアのガブリエル・ドゥケ駐日大使をねぎらい、コロンビア和平について懇談した。平木だいさく参院議員が同席した。

席上、山口代表は、2016年に党訪問団としてコロンビアを訪れたことに言及。当時の大統領と会談し、内戦の終結に向けて歩みを進めている状況を確認したことに触れ、「これからも和平の大きな流れを失わずに進んでほしい」と語った。

ドゥケ大使は、「平和構築へのプロセスが後戻りすることなく、状況がより改善されることを確信している」と強調。また、公明党の外交の取り組みに謝意を述べ、両国関係のさらなる発展に期待を寄せた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア