公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p14926

ニュース

2018年11月4日

若者の声 国会に届ける

佐々木局長 学生らに協力呼び掛け 
横浜で「神奈川VA」

神奈川VAへの協力を呼び掛ける佐々木学生局長(右から2人目)=3日 横浜市

公明党の佐々木さやか学生局長(参院議員、参院選予定候補=神奈川選挙区)は3日、横浜市で党神奈川県本部青年局のメンバーと共に、若者の意見を政治に反映させるための政策アンケート「KANAGAWA VOICE ACTION」(神奈川VA=ボイス・アクション)を行った。

神奈川VAは、(1)地域の防災対策を強化(2)駅・電車にWi―Fi(ワイファイ)を普及(3)最低賃金を1000円に――などの項目から、より優先してほしい政策を選んでもらうもの。近隣では大学祭が開かれており、多くの学生がボードに手を伸ばした。

佐々木学生局長は「若者の貴重な声を国会に必ず届けていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア