公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p14745

ニュース

2018年11月1日

福祉用具の貸与で協会から要望聞く

党厚労部会

公明党厚生労働部会(部会長=高木美智代衆院議員)は31日、衆院第2議員会館で、日本福祉用具供給協会(小野木孝二理事長)、全国福祉用具専門相談員協会(岩元文雄理事長)から、介護保険給付の対象となっている福祉用具の貸与などに関して要望を受けた。

両協会は、上限が設けられている福祉用具の貸与価格について、来年10月の消費税率10%への引き上げ後も、適切に税額を転嫁できるよう配慮を求めた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア